香典返し専門店。より良いサービスや価格をご提供するため、当店のご利用は総額3万円以上からとなります
  • カタログギフト
  • 30%OFF特集
  • 挨拶状・のし・包装
  • 条件クリアで送料無料
  • 資料請求が大人気
  • 動画を見る
  • ハイグレードカタログギフト
  • 人気商品30%OFF
  • 資料請求が人気!
  • 挨拶状・のし・包装紙
  • 条件クリアで送料無料
  • 2020年 09月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    定休日
  • 2020年 10月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    定休日

香典と香典返しについて

香典

香典とは、故人の御霊に捧げ供える、ご霊前の意味合いがあり、生前にお世話になった故人への供養と、遺族の葬儀や法要に掛かる費用の一部を負担しあう「相互扶助」の意味合いや、現代でお供え物を購入するために使って欲しいとの「弔慰金」の意味合いを含んでいるようです。 香典には、大切な家族を亡くした悲しみに沈んでいる遺族を助け、励ますという気持ちが込められています。

具体的には、不祝儀袋と呼ばれるのし袋に現金を包んだものです。不祝儀袋とは、香典袋のことで御霊前や御香典と書かれたコンビニでも手に入る袋となっています。お香典を渡すタイミングは、通夜もしくは葬儀の際に持参して渡すのが正しいタイミングと言われていますが、宗教などによって少し異なる場合があるので、注意が必要です。マナーがわからない場合、あらかじめ確認しておくと失敗がないので、事前に確認をしておきましょう。

香典返し

香典返しは、そういった香典に込められた気持ちをくみ取り、四十九日が過ぎた後に「無事に法要を済ませることができた」という報告を兼ね、贈るものを香典返しと言います。※地域によっては四十九日前に香典返しをする場合もあります。 一般的には香典をいただいた人に、お礼として香典返しをします。

香典返しの期間

香典返しには、法要が無事に済んだご報告とお礼を兼ねた意味があるので、忌が明ける四十九日を過ぎた後に贈るのが一般的です。 香典返しの本来のマナーは、喪主が直接持参し、挨拶と共に手渡すのですが、現在では挨拶状と共に郵送することが多くみられます。 四十九日の法要後なるべく早く贈りたいものですが、遅れる場合でも一カ月以内には贈るようにしましょう。

香典返しをしない場合

・頂いた香典を故人のゆかりの事業者や社会福祉施設へ寄付した場合
・葬儀の際に香典やお供えを断った場合
上記の場合には、葬儀の際に香典をいただいても、香典返しをしないことがあります。

ただ、香典返しをしない場合でも、お手紙は送りたいものです 香典を寄付した場合などでも、忌明けに挨拶状を出し、寄付に代える旨を報告するするとよいでしょう。 寄付に代えた場合は、どのような趣旨で、どこへ寄付したのかも明記しましょう。 故人の遺志である場合も、そのことを書き添えておきましょう。

香典返しの好適品について

香典返しにおすすめの品
香典返しの定番品としてはタオルや食品、洗剤などがあげられます。香典返しは消えもの(消耗品)が良いとされますので、これらを中心にお品選びをするとよいでしょう。
しかし、昨今人気の商品はといえばカタログギフトといえるでしょう。現在香典返しに多くの人がカタログギフトを利用しており、先方に好きな品を選んでもらえることから、おすすめされています。お返しの品を贈るのなら少しでも喜んでもらいたいと思う人が多いため、人気となっているようです。

香典返しの金額の目安

香典返しの金額の目安は、頂いたお香典の額の半額程度を目安にします。 しかし中には、かなりの高額を包んでくる人もいるかもしれません。その場合にはいただいた金額の半返しにはこだわらずもうすこし少額のお返しをする場合もあるようです。

仏式以外の香典返しの時期

葬儀には仏式以外にも、神式やキリスト教式などがあります。 基本的に香典返しは日本独特のしきたりですので、基本は仏式に準じた方法で一緒なのですが、簡単にご紹介します。


神式

神式の四十九日に相当するのが五十日祭です。 神式では10日ごとに、仏式の追悼法要のような「斎日」があります。斎日の50日目の「五十日祭」は四十九日同様、忌明けの扱いをするのです。 香典返しは、仏式に準じた形でお返ししてよいでしょう。

キリスト教

本来キリスト教に香典返しはありませんが、日本の風習に合わせた行われているようです。 お返しの時期としては追悼ミサ又は召天記念日以降お返しすることが多いようです。

ギフトジャパンでは約2,000商品のお香典返しの商品をご用意しております。詳しくはこちら



ページTOP