キャッシュレス

香典返し専門店。より良いサービスや価格をご提供するため、当店のご利用は総額3万円以上からとなります
  • カタログギフト
  • 30%OFF特集
  • 挨拶状・のし・包装
  • 条件クリアで送料無料
  • 資料請求が大人気
  • 動画を見る
  • ハイグレードカタログギフト
  • 人気商品30%OFF
  • 資料請求が人気!
  • 挨拶状・のし・包装紙
  • 条件クリアで送料無料
  • 2020年 02月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    今日
    定休日
  • 2020年 03月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31     
    定休日

四十九日法要とは

仏教では、亡くなってから7日ごとに追善法要を営み、故人が極楽浄土まで成仏し行けるように祈りを捧げます。 あの世に旅立たれてから、49日目に次の生を受けるとされており、初七日を終えると、二七日・三七日・四七日・五七日・六七日・七七日(四十九日)で極楽浄土に行けるかどうかの裁きが行われると言われています。 次の生を受けるまでの49日間を中陰と言い、故人が成仏できるように遺族が供養を行うことを中陰法要と呼び、七七日の四十九日に行う供養のことを「四十九日法要」というのです。

初七日から七七日(四十九日)までの裁き

故人がどの世界に行けるかの裁きを受ける初七日から七七日(四十九日)は、残された遺族や親族が供養を行うことで、この世からあの世へ故人の善を送ることができるとされています。 法要を重ねることで、善が増し、故人の罪が軽減されるのです。 では、どんな裁きがされるのかを簡単にご紹介します。 初七日・7日目
故人が三途の川を渡ると、あの世の第一の王である【泰広王/しんこうおう】が生前に行った殺生(虫や動物の無駄な殺生)について調べ裁きます。

二七日・14日目
第二の王である【初江王/しょごうおう】が生前の盗みについて調べます。

三七日・21日目
第三の王である【宋帝王/そうたいおう】が生前の不貞について調べます。

四七日・28日目
第四の王である【五官王/ごかんおう】が生前に嘘について調べます。

五七日・35日目
十王のうち五番目の王である【閻魔大王/えんまだいおう】が、水晶の鏡に生前の罪状が写し出され審判が下ります。

六七日・42日目
第六の王である【変成王/へんじょうおう】が生まれ変わるために必要な細かい条件を加えられます。

七七日(四十九日/49日目
第七の王である【泰山王/たいせんおう】が六つの世界の中から故人の行く先を選びます。

このような初七日から七七日(四十九日)に行われる裁きのために、現世では、遺族や親族が法事を行い、故人がいい来世を祈りるのです。 七七日の四十九日では、閻魔大王の裁きがおりるとされており、法要の中でも重要なものとなり、忌中の法要は省略されることはあっても、四十九日法要は親戚、友人、知人、近親者などを招き皆で行うことが一般的なのです。

四十九日のお返しの種類

お返しの種類

四十九日のお返しには「引き出物」と「香典返し」があります。

・引き出物
四十九日の出席者から頂く「お供え」のお礼が「引き出物」です。
熨斗には「藍銀」又は「黄白」の結び切り、表書きには「粗供養」又は「志」と記すことが多いようです。

・香典返し
四十九日法要で用意する「香典返し」は、お通夜や葬儀、四十九日法要までの忌中に頂く「香典」のお返しになります。 熨斗には引き出物同様、「藍銀」又は「黄白」の結び切りで、表書きには、「志」や「忌明志」が多く、関西地方などですと「満中陰志」と記すことも多いようです。 お供え、お香典をともに頂いた方には、法要後に引き出物と香典返しを両方お渡しする場合や香典返しは後日宅配便でお届けする場合があります。

49日(四十九日)の香典返しのご相談ならギフトジャパンへ!最短翌日に資料をお届け致します。

ページTOP