キャッシュレス

香典返し専門店。より良いサービスや価格をご提供するため、当店のご利用は総額3万円以上からとなります
  • カタログギフト
  • 30%OFF特集
  • 挨拶状・のし・包装
  • 条件クリアで送料無料
  • 資料請求が大人気
  • 動画を見る
  • ハイグレードカタログギフト
  • 人気商品30%OFF
  • 資料請求が人気!
  • 挨拶状・のし・包装紙
  • 条件クリアで送料無料
  • 2020年 02月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    今日
    定休日
  • 2020年 03月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31     
    定休日

※葬祭にまつわる仕来りやマナーには様々な考え方や地域の特性があり、
こちらで紹介している内容が必ず正しいというものではございませんのでご注意ください。

最近の香典返しの渡し方について

香典返し 郵送

香典返しのマナーは地方や宗派によってもバラつきがありますが、基本的な部分は共通していることがあります。あとから恥ずかしい思いをしないためにも、また相手を不快にさせないためにも、香典返しの基本的なマナーを事前に確認しておきましょう。

 要点を押さえて簡潔に手渡す

香典返しを手渡すときは、簡潔に、心を込めたお礼をするだけでも相手に十分気持ちは伝わると思います。

  •  ・弔問と香典のお礼
  •  ・四十九日を済ませたことの報告
  •  ・香典返しを持参したという旨
  •  ・挨拶

などを押さえた方がいいと思います。忌引きで会社を急遽休むことになった場合はそのお礼も伝えるとよりいいと思います。

 忌み言葉を避けて話す

香典返しの何気ない挨拶でも、忌み言葉はできるだけ避ける方がいいと思います。
「くれぐれも」「次に」などは重ね言葉といい、不幸が重なることを連想させます。 昔ほど厳密に忌み言葉を気にする方は少なくなってきていますが、それでも相手によっては不快になる可能性もあります。 言葉には十分に気を付け、簡潔にまとめるようにされる方がいいと思います。

 訪問する場合は事前に相手のスケジュールを確認する

後日相手に直接手渡す場合はいきなり訪問せず、事前に相手のスケジュールを確認される方がいいと思います。相手の方の手を煩わせないよう、香典返しを届けたらあまり長居せず帰られる方がいいと思います。なかなか予定が合わない、遠方に住んでいて向かうことが難しい場合は郵送という方法もあります。

香典返しを贈る時期は一般的に忌明けの四十九日後

一般的に香典返しは四十九日のあとに渡す方がいいと思います。葬儀に関することをすべて終えたことの報告の意味合いも兼ねて、これくらいの時期に渡せるように手配しておきましょう。

 会社を休んでいた場合は忌引き明けに

会社を忌引きで休んだ場合、また上司や会社から香典を頂いた場合は忌引き明けに手渡ししてもよいでしょう。会社からの香典は香典返しが不要なことも多いですが、個人的に上司や同僚から香典を頂いている場合は香典返しを用意しておきましょう。

香典返しを郵送する際に押さえたいポイントは?

遠方に住んでいる方やなかなか会えない方には香典返しを郵送するのが一般的になってきました。郵送する際に押さえておきたいポイントをご紹介いたします。

 四十九日から遅れすぎないようにする

香典返しは四十九日のあとに贈るのが一般的ですが、郵送となると日数がかかります。あまりにも遅すぎるということのないように、できれば四十九日前には手配を済ませておきましょう。(四十九前に香典菓子をする地域もあります)

 郵送の場合は挨拶状を添える

郵送の場合は挨拶状を添えることをおすすめします。直接会って挨拶ができない分、相手に感謝していることを書面で伝えたほうが好ましいと思います。 挨拶状に関しては、

  •  ・香典をいただいたことへの感謝
  •  ・忌明けの報告
  •  ・郵送であることのお詫び
  •  ・香典返しの内容について

を含める方がいいと思います。

 日持ちする食品や日用品を贈る

手渡しの場合、郵送の場合問わずお返しの品物は、保存期間が短いものは相手を困らせてしまいます。日持ちのする食品、または保存期間を問わない日用品を選ぶことをおすすめします。 お菓子・お茶・タオル・洗剤など、食べたり消耗したりしてなくなる「消えもの」が定番です。不幸をあとに残さないという意味があります。 近年では、好きな品物を選べるカタログギフトが人気が人気です。

【まとめ】

香典返しの渡し方や郵送方法についての基本的なマナーについてご紹介いたしました。香典返しは贈る時期や郵送方法、選び方などにもマナーがあります。相手を不快にさせないためにも、また自分や故人のためにも、マナー違反には気をつける方がいいと思います。 近年は香典返しの郵送も一般的になってきていますが、失礼のないように挨拶状を添える、相手が困らない品物を選ぶといった思いやりの心を忘れないようにすることも大切です。

香典返しのお悩みはギフトジャパンまでお問い合わせください。

 

ページTOP